歯科医師の方へ

戸栗歯科医院の矯正咬合医療は、
今までの矯正とは全く異なる視点での解決法です。

従来の矯正治療経験が多い少ないに関係なく、
非抜歯矯正治療(※)をあなたの患者さんに施術開始できます。

※事前の技術講習と矯正段階ごとのサポートの事

施術例

  • 叢生

  • 上顎前突

  • 骨格性反対咬合

  • 骨格性開咬(オープンバイト)

  • 過蓋咬合

上記の症例に共通する原因は顎位、口腔筋機能、形態の異常です。これらの異常は心身の不調をも引き起こしています。
歯には一本ずつ役割があるため、従来の矯正治療で歯を抜くことは、本来の形に戻すチャンスを失うことになります。

戸栗歯科の矯正咬合医療は、顎位、咀嚼運動、咬合形態の深い考察と十分な知識、技術により、

  • 顎の正常な位置を決める
  • 非抜歯で歯が自然と並んでいくように誘導する

ことが可能です。

ただ歯列の形をきれいに見せるのではなく、本来あるべき歯の形・噛み合わせに戻すことが肝要です。
矯正歯科の課題にあがりやすい、「後戻り」も特に咀嚼運動、嚥下において口腔周囲筋機能を調和することで最大限、防ぐことが可能です。

歯並びが大きく影響する3つのメリット
実践形式で治療方法を習得できるサポート内容

見学会(症例紹介会)・セミナーの開催

(毎週医院で行っております)

自身の患者さんへの治療の開始とともに、不明点を随時相談可能

矯正治療の方針について患者さんの治療段階ごとに随時相談を受け付けております。
多くの先生は、患者さんの模型を直接医院に持ち込んだり、当院に郵送して相談をされています。
拡大を終えるタイミング、ワイヤーをつけるタイミングなど、疑問が生じた際にいつでもご連絡下さい。

知らなかった!歯並びの豆知識
代理技工サポート内容

日本咬合学会専門医・指導医による技工代行

本治療技術で使う器具(KTA)は特許取得の技術のため、
作成は、当院で代行しております。

  • 技工指示書の項目に沿って記入して頂きます

  • 技工指示書と共に患者さんの型をお送り頂きます

  • 型に合わせてKTAの元を作成します

  • 医院長監修の元、提携先の技工士によって研磨を行い完成品を納品します

KTA

KTAとは、プレートに付属したチューブにより歯根膜反射を遮断し、3次元空間の中で、前後・左右・ピッチング・ローリングの顎偏位を生理的反射を利用して改善し、不定愁訴の改善、治療の効率化、簡略化を図る装置である。

下顎骨の身体に対する偏位

  • 前後の偏位
  • 左右の偏位
  • ピッチング(前上がり、前下がり)
  • ローリング(左上がり、左下がり)
ポイント

ピッチング、ローリングで
ねじれながらずれこむ

特許を取った歯を抜かない矯正治療方法紹介
サポートを受けていらっしゃる先生方からのお声

S歯科医院 E.K先生
最初の見学から現在までのサポートを受けて感想はどうですか?

初めて伺った際に、ブラケットの取り付け、ワイヤーなど、ハンズオンで指導して頂きました。見学で見ていましたが、実際レクチャーを受けて良かったです。

 (患者さんの歯の模型を持ち込んでの)模型相談は、矯正のつぎのステップに進めるか、判断するのに助かっております。
医院での見学の際は、様々な患者の症例を見られて、とても勉強になります。

当院では元々矯正治療は行っていなかったのですが、1年経った今では多くの患者さんに矯正治療のためお越し頂いております。また、当院での矯正症例も増えてきました。

他院では作れないKTAの作成依頼についてお困りのことはないですか?

装置の作製は、時々落として壊す患者がいましたがすぐに修理で対応して頂き、有難い限りです。

K矯正歯科 Y.I先生
非抜歯の治療方法を習い始めてどうですか?

健康な歯を抜くことには昔から抵抗感があったのですが、今は納得して矯正治療に取り組むことが出来ています。患者さんも治療方針に納得し、非抜歯矯正のメリットを理解してくださっているように感じます。

矯正後の後戻りも減り、不定愁訴がおさまり体調が安定してきた成人の方もいて、これからも少しでも多くの方が、楽になっていけばと思います。
電話で質問する際も、丁寧に対応して頂き、安心しています。お忙しい中、いつも即答して頂き、感謝しております。

知らなかった!歯並びの豆知識
なぜ、技術提供を行うのか?

日本の矯正学の歴史が浅い中で、体と心の健康のために「正しいあごの位置」が求められています。特に、あごずれが国際的に見ても激しく、腰痛や頭痛、歯並びの悪さといった口元の乱れが目立つ日本人にとっては、日本で開発された日本人に適している矯正咬合医療が最適だと考えております。

私は、矯正咬合医療を実践することで、子供達の綺麗に透き通った心と、美しい笑顔に出会えました。子供達の将来に少しでも役に立てればと思います。

私の矯正咬合医療は、医学的根拠で裏付けされた多くの分野の偉大な国内外の学者の経験や知恵を土台としています。この考えは、歯科医師の問題だけではなく、スポーツ、芸術、医療など全ての分野で必要とされている理論であり日本の未来を明るくするものと確信しております。多くの方に知って頂き、実感して頂くことを望んでいます。

活き活きとした子供達を正しい噛み合わせで育て、そして自信を持って世界を舞台にわたり歩き、毅然として活躍できる人材を送り出すのが私の夢です。

この夢を実現するにあたり、一般向けの技術公開を決めました。

少しでも興味を持って頂けたのなら、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。皆様と共に、矯正咬合医療を100年後の歯科治療のスタンダードまで押し上げていければと思います。

特許取得
特許証

歯を抜かずに正しい歯並び・かみ合わせにする
矯正咬合医療

矯正咬合医療は、「非抜歯」つまり歯を抜かずに歯並びを直します。
歯並びが悪いから抜いて揃えると考えるのではなく、上下顎骨や歯や舌の位置など全て生きるために大切な役割を果たしていると考えています。

歯は脳にもつながっている大切な神経と直結していてこれらを抜くことは、本来、人がもつ様々な能力に影響を出してしまうことは既に様々な研究分野で解明されているにもかかわらず、
大部分の歯科医師は歯並びのみを見ているため、美容整形的に歯並びを整えることに終止しています。生理学・脳科学にも基づいて2,000件以上の歯並びを直してきた矯正咬合医療の話をぜひ一度聞きに来てください。

少しでも気になる方はお問い合わせください。
歯列矯正経験が無い方
  • 患者さんを御自身で非抜歯で矯正治療したい
  • 長期間の研修は避けたい、早急に臨床に活用したい
  • 歯科医院の活性化を図りたい
歯列矯正経験がある方
  • 拡大したら開咬を発症してしまった
  • 顎関節症を発症してしまった
  • 矯正終了後に後戻りしてしまった
  • デュアルバイトが改善できない
  • オーバージェットの著しい2級症例を非抜歯で治したい
  • 骨格性の反対咬合・開咬・顔のゆがみ・ガミースマイルを手術なしで治したい
  • 拡大中に前歯がフレアーアウトして前突を発症してしまった

お電話にて、「治療見学を希望」とお伝え下さい。

お問い合わせ専用042-325-6682

平日  10:00〜12:30 14:30〜18:30
土日  9:30〜12:30 14:00〜17:00
木曜  定休日