国分寺駅の矯正歯科・戸栗歯科医院の院長「戸栗和慶」紹介│費用のご相談もお気軽に。 痛みが少ない特許取得の早く治る治療で実績2,000件以上

院長のご紹介

toguri_director

院長

戸栗 和慶

ご挨拶

咬み合わせは、人間の全身の健康に極めて重要であり、深く関わりがあります。 私は、歯科治療を行う上で、口腔のみに限定されるのではなく、身体全体をトータルでみたうえでの治療が必要だと思います。そして今、患者さんから真に求められている療法でもあります。 顎位の改善により、身体の姿勢や状態をよくすることで、脳の運動連合野、小脳、三又神経に影響を与え、免疫を含めた身体に好影響を与えるというメカニズムが解明されてきました。 これらは、大阪大学名誉教授丸山剛郎先生の丸山咬合医療(臨床生理咬合学)に基づくもので、医療方法と医学的根拠も示されています。

院長の経歴紹介

昭和54年3月 新潟大学卒業 新潟大学矯正学教室 医局員、助手を経て、 昭和60年 戸栗歯科医院開業

診療科目・実績

歯科一般、小児歯科、矯正歯科 (矯正治療の臨床実績は1,000例以上)

所属

国分寺市歯科医師会、 日本矯正学会、 日本成人矯正歯科学会、 甲北信越矯正歯科学会、 かみ合わせ専門医、 日本咬合学会(指導医)、 日本口腔筋機能療法研究会(MFT研究会)、 床矯正研究会 Bioprogressive Study Club研究会