国分寺で矯正するなら北口から徒歩9分の「戸栗歯科医院」│費用のご相談もお気軽に。痛みが少ない特許取得の早く治る治療で実績2,000件以上

Keyvisual
Keyvisual2
こんな悩み・希望はありませんか?
  • 歯列矯正のために歯を抜く必要があると言われた
  • 確かな腕で多くの患者さんを治した先生に診てもらいたい
  • 治療を進めるごとに内容に合わせた支払いをしたい
  • 身体の片側のコリやハリがある
他にも…
  • 歯列矯正のために時間がかかると言われた
  • もっと頭の回転を上げたい
  • スポーツ時のパフォーマンスを上げたい
  • 精神的にリラックスしたい
  • 普段のかみ合わせにもアドバイスが欲しい
  • 歯並びを綺麗にしたい
  • 肩こりや腰痛の改善をしたい
  • 子供の歯並び・かみ合わせで相談したいことがある
それ全部
戸栗歯科なら解決するかも
  • 知らなかった!歯並びの豆知識
  • 歯並びが大きく影響する3つのメリット
  • 特許を取った歯を抜かない矯正治療方法紹介
  • 心身共に改善した患者さんの声

知らなかった!歯並びの豆知識
知らなかった!歯並びの豆知識

きれいな歯並びは
みんな同じ並びになるって知っていましたか?

このように本来歯並びは老若男女問わず、同じ形で綺麗に並ぶように出来ています。
たとえ、生える方向がズレてしまった歯でも、正しく噛む運動によって自然と正しい形に近づいていきます。

日本人は欧米人より歯並びが悪い!?

過去の診療や学校健診の経験から、かなりの数の子供に歯列矯正が必要、もしくは顎関節症の例が多く見られます。

これには日本の食文化と最近の食べ物の「固さ」が関係しています。
日本は農耕民族で比較的柔らかいものを食べていました。対して、欧米人は狩猟民族で主に固い肉類を食べていました。
噛むことにより歯並びは整っていくため欧米人は綺麗な歯並びになっています。 近年、更に柔らかい食べ物を好んでいる現代の日本人は、歯並びの面で言うと退化していると言っても過言ではありません。

少しでも気になる症状があればお気軽にご相談下さい。
初診、受診時は保険証をお持ちください。

お問い合わせ専用042-325-6682

平日  10:00〜12:30 14:30〜18:30
土日  9:30〜12:30 14:00〜17:00
木曜  定休日

歯並びが大きく影響する3つのメリット
歯並びが大きく影響する3つのメリット

かみ合わせを直すと大きく変化するポイント

  • 見た目
    見た目
  • 身体のバランス
    身体のバランス
  • 脳・精神への影響
    脳・精神への影響
見た目

見た目

笑顔は、人とのコミュニケーションを円滑にさせるだけではなく、
自律神経を整え、ストレス解消したり、免疫力を上げる細胞を活性化させる効果があります。その笑顔をより美しく見せるのに、綺麗な歯並びは重要です。
スマイルラインという、笑った時の下唇のラインが、上の歯のラインが同じだと美しい歯並びと言われています。

身体のバランス

トップアスリートたちが、歯を保護する必要が無い競技であってもマウスピースを付けていることはご存知でしょうか?
あれは、かみ合わせを改善した状態で噛み締めることで、バランスを整えたり、力が入りやすくするようにする為です。

マウスピースは付けている間が有効ですが、かみ合わせを直すことで日常的にずっと身体のバランスを保ってくれます。

身体のバランス
脳・精神への影響

脳・精神への影響

かみ合わせが脳や精神に影響するというのは突飛な話に聞こえますが、実は仕組みは明解です。
歯並びが悪いと、かみ合わせが前後左右にズレています。
それにより身体に歪みが生まれ血流や神経が圧迫されます。
脳の栄養は血液なので圧迫された分、脳は満足に機能を発揮することが出来ず、限られた一部で非効率的な脳の使い方をします。
それが前頭葉に影響が出た時、精神的な問題として現れます。

特許を取った歯を抜かない矯正治療方法紹介
特許を取った歯を抜かない矯正治療方法紹介

歯は矯正のために抜いてはいけない

矯正をするために歯を抜く必要はない?

「顎が小さく、歯が入るスペースがないので歯を抜いて収める」「抜かないと、矯正しても元に戻ってしまう」と言われた。と、当院にご相談を頂くことがあります。
当院では一切歯を抜くことはありません。なぜなら歯を抜いてしまうことは、取り返しのつかないデメリットがあるからです。

歯を抜かない理由1
歯は綺麗に並ぶために全部の歯が必要

綺麗な歯並びは、みんな同じ並び方になる。という話を本ページの最初にお伝えしました。歯を抜くということは、その全員同じになるはずの歯並びに必要なピースが減るということです。
歯はお互いが押し合い、支え合いで正しい位置を保つことが出来ます。
抜いてしまうと、その機能が失われます。

歯を抜かない理由2
歯を抜くことで、不定愁訴が起こる

不定愁訴とは、病院の検査などでは健康と診断されるが、
頭が重い、疲労感がある、食欲がない、疲れやすい、寝付けない。など自覚症状がある不調、違和感のことを言います。

歯を抜くと、舌の定位置である上顎の空間(舌ぼうといいます)が狭くなってしまいます。その結果十分なスペースが確保されなかったことで顎ずれが起き三叉神経という神経が圧迫され頭痛、疲労感などの不定愁訴が発生します。

特許取得
特許証

歯を抜かずに正しい歯並び・かみ合わせにする
矯正咬合医療

矯正咬合医療は、「非抜歯」つまり歯を抜かずに歯並びを直します。
歯並びが悪いから抜いて揃えると考えるのではなく、上下の顎の骨や歯や舌、
舌の位置など全て生きるために大切な役割を果たしていると考えています。

歯は脳にもつながっている大切な神経と直結していてこれらを抜くことは、本来、人がもつ様々な能力に影響を出してしまうことは既に様々な研究分野で解明されているにもかかわらず、
大部分の歯科医師は歯並びのみを見ているため、美容整形的に歯並びを整えることに終止しています。生理学・脳科学にも基づいて2,000件以上の歯並びを直してきた矯正咬合医療の話をぜひ一度聞きに来てください。

少しでも気になる症状があればお気軽にご相談下さい。
初診、受診時は保険証をお持ちください。

お問い合わせ専用042-325-6682

平日  10:00〜12:30 14:30〜18:30
土日  9:30〜12:30 14:00〜17:00
木曜  定休日

心身共に改善した患者さんの声
心身共に改善した患者さんの声

患者さん
の事例
1
他院には息子の矯正は「抜歯が必要」と言われるが、
戸栗歯科では抜かずに治すことが出来た!

歯並びが悪い息子に矯正歯科を探していましたが、近所には常駐ではなく月に何回か矯正歯科医が派遣される歯科が多く、また実際に息子の歯並びを見てもらったところ、いずれ抜歯が必要になると言われたりしたのでどの歯科医に通うか決めかねていました。

息子の同級生が何人か通っていると聞いて戸栗先生に伺ったところ、先生の矯正についての方針を丁寧に説明してくださり抜歯も絶対にしないということを聞いたので、お世話になることに決めました。途中、息子が矯正器具をちゃんと使用しなくてご面倒をおかけしましたが、そのときも丁寧に対応してくださり、おかげさまで無事治療を終わらせることができました。

また、私がアゴが痛くて悩んでいると先生にお話ししたところ、すぐに診察してくださり、かみ合わせが悪いことなどを説明してもらいました。そしてかみ合わせ専用のプレートを丁寧に作っていただき、今ではそれを使用しているおかげで症状が少しずつ楽になっています。
本当に戸栗先生に診ていただいてよかったと思っています。ありがとうございました。

40代女性

患者さん
の事例
2
顎関節症がきっかけで通院開始。
短期間の治療で安心だった。

顎関節症で痛みがあったとき、検索していたときたまたま近かったので通院し始めたというのが最初のきっかけです。
少し駅から離れていますが先生の真摯な対応と説明に継続して通うことになりました。
通院していくうちに歯が痛い=虫歯だけではないということも理解しました。

また治療時間が短いこと、なるべく短い期間で治療を終わらせてあげようという先生の誠意が伝わり、仕事をしている身としてはありがたいです。

現在は訪問治療もおこなっているようなので、家族でなにかあればお世話になろうと
思っています。

30代女性

院長紹介

院長
戸栗 和慶
ご挨拶

かみ合わせは、人間の全身の健康に極めて重要であり、深く関わりがあります。 私は、歯科治療を行う上で、口腔のみに限定されるのではなく、身体全体をトータルでみたうえでの治療が必要だと思います。そして今、患者さんから真に求められている療法でもあります。 顎位の改善により、身体の姿勢や状態をよくすることで、脳の運動連合野、小脳、三又神経に影響を与え、免疫を含めた身体に好影響を与えるというメカニズムが解明されてきました。 これらは、大阪大学名誉教授丸山剛郎先生の丸山咬合医療(臨床生理咬合学)に基づくもので、医療方法と医学的根拠も示されています。

院長の経歴紹介

昭和54年3月 新潟大学卒業 新潟大学矯正学教室 医局員、助手を経て、 昭和60年 戸栗歯科医院開業

診療科目・実績

歯科一般、小児歯科、矯正歯科 (矯正治療の臨床実績は2,000例以上)

所属

国分寺市歯科医師会、日本矯正学会、かみ合わせ専門医、日本咬合学会(かみ合わせ専門医、指導医)、 床矯正研究会、著書:「そのあごずれてます(扶桑社出版)」「矯正咬合医療」

少しでも気になる症状があればお気軽にご相談下さい。
初診、受診時は保険証をお持ちください。

お問い合わせ専用042-325-6682

平日  10:00〜12:30 14:30〜18:30
土日  9:30〜12:30 14:00〜17:00
木曜  定休日

戸栗歯科では、非抜歯の技術を有志の医療従事者に技術の公開をしています。
一人でも非抜歯で治療を終える患者様を増やすため、
希望する方は、問合せ番号(042−325−6682)へご連絡ください。